初の自転車旅と成功体験 1日目

先日、念願のロードバイクを手に入れました。キャノンデールのキラーVです。今や貴重なこのバイク。すごいレア物でそうです。くれた人がそう言ってました。僕にはさっぱりわかりませんが。

しかも、自転車本体はタダでもらってきました!!しかし、タダより高い物はないのが世の常。譲り渡しの条件は、

鎌倉にある友人宅から私の自宅のある豊島区まで乗って帰る事!!

宅配無し。輪行ダメ、ゼッタイ。乗って帰るしかない。トレーニングって、いやマジか…。

直線距離にして約55km。戦艦大和の主砲ですら42kmしか飛ばないのに…。

しかし、ロードバイクを新品で買えば10万円は下らない。それがタダになるのだ。ここは男の見せ所。乗って帰る前提で友人宅へと赴きました。そこで、友人がひと言「ロードバイクは普通の自転車と違うところがあるから、少し練習していこうね。」

練習?まあ、せっかく色々と教えてくれるのだから文句も言わずについていく。

まず、ロードバイクは速度が出るため、基本的に車道を走ります。なので、ウィンカーの代わりに手信号を使います。その手信号の種類、使うタイミングを教わりました。

次にギアチェンジのタイミング、コーナリングのコツなどを丁寧に教えてくれます。流石、イイ奴だ。うん、まさかその後4時間もアップダウン厳しい鎌倉の道を引きずり回されるとは思わなかったけどねー。

「練習」が終わる頃には、ニートの干物が出来上がってました。はい。でも、ロードバイクってすごいんです。ギアを軽くすると坂道で止まりそうな速度で走っても転ばないし、下り坂は原付バイクと同じくらいのスピードが出ます。慣れれば平地でも原付並みの速度が出せるそうです。そりゃ高価な訳だ。

そのまま帰るには体力も時間も足りないので、その日は友人宅に一泊し、次の日帰ることにしました。

2人でグーグルマップを見ながら帰宅ルートを決めていきます。なるべく大きい道を行く。迷わないように分かりやすいルートを選ぶ。この2点から、ルートが決定していきます。

ただし、次の日私には17時までに家に帰る必要がありました。そう、19時から飲み会があったのです。友人には「チャレンジャーだねぇ(笑)」と言われました。誰のせいで泊まりがけになったと思ってんだ(笑)。俺の体力不足だよ、知ってるよ(泣)。

グダグダ話しながらルートを決めていきます。まずは友人に先導してもらい、国道1号線に出る。そこで友人と別れ、1人で1号線をひたすら北上します。横浜市を突っ切り、多摩川に架かる多摩川大橋を渡り、五反田まで出ます。ここですでに約45km

次に五反田で左折して1号線から317号線へ道を変えます。そこからまたひたすら道なりに北西の方角へ移動。この行程が約15km。後は、家の近くに来たらGoogleMapで適当に道を見て家まで帰る。全行程合計60kmの道のりとなりました。

ルートは決まりましたが、正直不安でした。

病気休職してから1年と6ヶ月。体力は戻ったとはいえ、鍛えている訳でもありません。途中で突発的な発作でも起こして道端に寝転がる羽目にならないか不安です。気分の上がり下がりや、薬の効き具合の変化でボーっとして車に突っ込まないか不安です。

まあ、不安でしたが疲れていたので思ったより早く、というか布団に入ったら一瞬で寝ました。

運動は精神に良いんだね。…なんか違う気がする。

2日目に続く!!

初の自転車旅と成功体験 2日目(前編)http://kumakichi.oops.jp/archives/61